コストを考えてチラシ印刷を行おう|オプションについて知る

チラシの作り方

チラシ

最適な印刷方式を選ぼう

印刷所では様々な方式のチラシ印刷を提供しています。この際、どの方法で印刷するかによって仕上がりやコストが大きく違ってきますので、よく確認してから利用しましょう。まず、印刷所でもっとも利用されている頻度が高いのはオフセット印刷です。仕上がりが鮮やかなので、チラシ印刷には最適な方法となっています。この印刷では版型を必要とするため、少部数では一部あたりの単価が上がってしまいます。そのかわり多く刷れば刷るほどコストが下がっていくので、大部数の印刷ならかなりお得に利用できるでしょう。他にも最近はオンデマンド印刷もよく使われています。こちらはオフセット印刷よりのやや画質は劣りますが、通常のチラシ印刷に利用する程度なら問題はありません。しかもオンデマンドなら、一枚あたりのコストが低いので少部数の印刷に向いています。数十枚から数百枚程度の印刷物なら、これで十分対応可能です。それ以外では、シルクスクリーンも根強い人気がある印刷方法でしょう。これも版型を用意して作る印刷方法で、一枚から発注できる点が便利です。その上応用できる幅も広く、紙だけでなく布やプラスチックにも印刷ができます。ただし版の耐久度が低く、大部数の印刷には向きません。あとはインクジェットも、チラシ印刷でよく利用されている印刷方法です。こちらも版型を必要としないため、少部数の印刷でも利用できます。この他にも利用できる印刷は色々あるので、コストや部数と折り合いのつく方法でチラシ印刷を発注しましょう。

はがき

テンプレートの数に注目

年賀状印刷において重要になるのが、テンプレートのバリエーションです。相手に応じて、臨機応変に使い分けが出来るので便利です。また、写真を利用する方は紙の種類や厚みなどのバリエーションが豊富か否かも注目しましょう。